SCHOOL

SCHOOL

Universal Style -AERIAL- インストラクター養成講座の日程

インストラクター養成講座の日程-2018-

【2級講座】講師:REI
① 3月15日〜18日(4日間)10:00〜15:00
② 5月16日〜19日(4日間)10:00〜15:00
③ 7月18日〜21日(4日間)10:00〜15:00
④ 9月19日〜22日(4日間)10:00〜15:00
⑤ 11月7日〜10日(4日間)10:00〜15:00



【1級講座】講師:ECHO
① 4月6日〜10日(5日間)10:00〜16:30
② 11月20日〜24日(5日間)10:00〜16:30



*お問合せは、SHANTIまで。

info@shanti.work

072-266-3099

Kaneko Mayaによるインストラクタ〜の為お悩み解決講座『Instructor's Clinic』

4月から月1回の『100分Vinyasa特別クラス』と、不定期で5月から新たにヨガインストラクターのお悩み解決講座『インストラクターズクリニック』を開催します。どこかのトレーニングを出た後、どうしていいか分からない迷えるインストラクターの皆さんに朗報。活発なWSになること間違いなし!

【受講料】
・Vinyasa100分特別クラス:3,500円
・インストラクターズクリニックVol.1:6,000円

【お問い合わせ、お申し込み】
info@shanti.work / 072-266-3099

◾️5月のInstructor’s clinic Vol.1
【5月25日】10:00〜11:40 Vinyasa100分特別クラス / 13:30〜16:30 インストラクターズクリニック
【インストラクターズ クリニック Vol.1】
ーヨガティーチャーとして養いたいスキルや質について考えよう!(座学)ー

ヨガティーチャーに求められるスキルとは何でしょうか?
・ポーズの美しさ?
・難解なポーズが取れること?
・容姿の良さ?
確かにスタジオによっては、そういった外見上の強みを求められることもあるかもしれません。
しかし若さはやがて失われますし、身体の変化に伴いできないことも増えるはずです。歳を重ねるごとに自身の練習や指導スタイルも変化することでしょう。
一方で観察力や語彙力、シークエンスを組む能力や人に伝えるプレゼンテーション能力といった総合的なスキルは、失われるどころか、どんどん磨きをかけることができます。

ティーチングは総合力。生徒の課題を見抜く観察力とそれに合わせた修正法、目的を明確にしたティーチング、ブレない哲学、経験から学び人に伝えることのできる能力、聴く能力、人柄など多くのスキルが必要とされていると感じます。

ポーズの形を教えるのがヨガティーチャーではありません。ポーズを含めた一連のヨガの実践を通して何を教えるかを明確にし、周りに影響を与えるのが私たちの役割です。

これから長くヨガをライフワークとしていくために、自分の目指すヨガティーチャー像を明確にしましょう。目標に一歩近づくような機会になれば幸いです。

※座学ですので、ヨガウェアは不要です。筆記用具のみご持参ください。
※このワークショップはディスカッションやペアワーク、グループワークを含みます。
※インストラクターズクリニックは100分Vinyasaに参加されている方から優先受講となります。

  1. SCHOOL

  2. SCOOL

    インストラクター育成

PAGE TOP